リオティントとフォード、ネット・ゼロの未来を支えるバッテリー用原料および低炭素原料供給に関する覚書に調印

2022/07/22

リオティントとフォードモーターカンパニーは、フォード車に使用されるバッテリー用原料および低炭素原料について、より持続可能で確かなサプライチェーンを共同開発するための拘束力のないグローバルな覚書に調印しました。

 

このマルチ・マテリアル・パートナーシップにより、世界最大級の自動車メーカーであるフォードに、リチウム、低炭素アルミニウム・銅などの原料を供給することで、ネット・ゼロの未来への移行を支援します。また、世界有数の鉱山・金属企業であるリオティントとしては、バリューチェーン全体の脱炭素化に向けた顧客との協働というコミットメントを推進できます。

 

今回の覚書に基づきフォードは、リオティントがアルゼンチンに保有するリンコン・リチウム・プロジェクトの最初の大口顧客となることを検討します。現在リオティントはリンコンの生産開始に向けた詳細計画を進めており、フォードの電動車生産を支援するために同社とリチウムの大規模な引取契約を締結することを目指しています。

 

また、両社は、フォード車向けの低炭素アルミニウムの供給を強化するために協働します。これには、ゼロカーボン製錬技術であるELYSISTM を用いて製造されたアルミニウムや、リオティントがカナダで製造する水力発電を活用したアルミニウムの供給が中心となりますが、この協働を通じフォードが参画する「ファースト・ムーバーズ・コアリション」におけるコミットメントの達成を支援します。

 

さらに、フォードとリオティントは、低炭素銅など、リオティントが北米で生産するエネルギー転換に不可欠な様々な原料を供給することにより、フォードのための確かな地場でのサプライチェーン構築に取り組んでいきます。

 

今回の覚書は、フォードの画期的な世界初のオールアルミボディのピックアップトラックである「F-150」への主要なアルミニウム供給者であるリオティントとの関係をさらに発展させるものです。Ford F-150で採用された高強度アルミ合金は性能の向上と軽量化を促進し、積載重量の増加、素早い加速、そして制動距離の短縮に貢献しました。今後、両社は、フォードの次世代型フルサイズ電動トラックのようなモデルで、エネルギー転換のために何ができるかを模索すべく協力していきます。

 

フォードのチーフ・インダストリアル・プラットフォーム・オフィサーであるハウ・タイタンは、次のように述べています。「これは、EVへの移行を加速させるために、フォードが築き上げて来た規模と専門知識をどのように活用できるかを示す強力な例です。私たちは、長年に渡り共有してきた知識と強い協力関係を活かして、お客様がすでに知り、かつ愛しているモデルの生産を支援します。さらには何百万ものお客様のために新世代のEVを創造する可能性を追求していきます」と述べています。

 

リオティントのチーフ・コマーシャル・オフィサーであるアルフ・バリオスは次のように述べています。「フォードが電動の低炭素車に必要とする様々な原料を供給することを通じてネット・ゼロへの移行を支援し、顧客と協働してバリューチェーンの脱炭素化を目指すという当社のコミットメントを促進できることを嬉しく思います。リオティントは、フォードのような企業と協力して、より持続可能性が高く追跡が可能で確固としたサプライチェーンを作り上げることができる唯一無二の立場にあります。私たちは、エネルギー転換に必要な素材や、当社の事業とバリューチェーンを脱炭素化するために必要な技術やパートナーシップを発展させるために投資を行っています。フォードとの長期的な関係を強化し、同社のサステナビリティ目標達成を支援する機会を歓迎します。」

 

ご参考:

 

フォードモータカンパニーについて

フォードモーターカンパニー(NYSE: F)は、ミシガン州ディアボーンに本社を置くグローバル企業で、すべての人が自由に移動し、夢を追求できる、より良い世界の構築に貢献することを使命としています。フォードの成長と価値創造のためのFord+計画は、既存の強み、新しい能力、顧客との常時接続の関係を組み合わせ、顧客の体験を豊かにし、その忠誠心を深めることを目的としています。フォードは、革新的で必需品であるフォードのトラック、スポーツ用多目的車、商用バン、自動車、リンカーンの高級車、およびコネクテッド・サービスを開発し、提供しています。さらに、フォードは自動運転技術を含むモビリティ・ソリューションの分野でリーダー的地位を確立しており、フォード・モーター・クレジット・カンパニーを通じて金融サービスを提供しています。フォードは全世界で約18万2,000人の従業員を擁しています。会社、製品、フォード・クレジットに関する詳細は、corporate.ford.comでご覧いただけます。

 

リオティントのリチウムプロジェクト「リンコン」について

 

リンコンは、リチウム三角地帯の中心にあるアルゼンチン・サルタ州に位置する大規模なリチウム塩鉱床プロジェクトです。バッテリーグレードの炭酸リチウムを、業界で最も低い水準のカーボンフットプリントで生産できる可能性があります。

 

リオティントは、生産開始を早めるために小規模生産から段階的に始める案を含め、詳細な計画に着手しています。同社は、本プロジェクトを最高のESG基準で開発することを約束しており、計画された作業について地域コミュニティ、サルタ州、アルゼンチン政府との間で、オープンで透明性の高い対話を行うべく取り組んでいます。

 

ELYSISについて

 

ELYSISは、リオティントとアルコアのパートナーシップにより、アップル、カナダおよびケベック州政府の支援を受けて設立されたテクノロジー企業です。ELYSISは、アルミニウム製錬の過程で二酸化炭素を直接排出することなく、代わりに純粋な酸素を放出して金属の生産を可能にする画期的な技術のスケールアップを進めています。この技術では、アルミ新地金の生産に使用される電気分解の際に従来使用されていた炭素陽極に代わり、不活性陽極が使用されます。

 

詳しくはwww.elysis.comをご覧ください。

 

お問い合わせ

 

Media Relations, Japan

奥野雄三   Yuzo Okuno

M +81 (0)90 8502 0774

yuzo.okuno@riotinto.com

 

Rio Tinto Japan

1 Kojimachi 4, Chiyoda-ku

Tokyo 102-0083

Japan

 

riotinto.com

www.riotintojapan.com    www.facebook.com/riotintojapan twitter.com/riotintojapan