Pilbaraピルバラ

  • Pilbara

    オーストラリア

    当社は西オーストラリア州のピルバラ地区に鉄鉱石資産の総合的なポートフォリオを所有しています。これは16ヵ所の鉱山、4ヵ所の独立した港湾ターミナル、総延長1,700kmの鉄道網と関連インフラから成る世界クラスの総合ネットワークで構成されています。これら施設はすべて、需要の変化に迅速に対応するために設計されています。リオティントは鉄鉱石の生産、輸出において世界の主要企業のひとつです。

    operations

    総合的な鉄鉱石ネットワークは、鉱山、港湾、鉄道システムにあるすべての無人トラックや無人鉄道、無人ドリルなどを1ヵ所から操作できるようにする最新の施設、西オーストラリア州パースにあるオペレーション・センターによって支えられています。同オペレーション・センターでは、デマンドチェーン全体にリアルタイムの情報を発信するために可視化ツールとコラボレーション・ツールを導入し、それまで不可能だった方法でピルバラ全体の採掘、メンテナンス、物流活動を最適化できるようになりました。

    2019年には、1日100万トンの鉄鉱石が輸送可能な初の長距離重貨積載無人運行鉄道網、オートホール(AutoHaul™)を開始しました。オートホールは、踏切でのリスクを低減し、速度制限やアラームへ自動で対応し、運転士を送迎する必要を無くし毎年約150万キロメートルの道路輸送が不要となります。
    安全性が向上し、さらに各列車と鉄道ネットワークの位置情報を使用して安全で一貫した運転戦略を計算、実行することで、サイクルタイムが改善されます。

    READ MORE +